読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

声の下書きたち

東大→東大院。最近考えたことなど。

ダンガンロンパ3未来編第9話 / 考える意味のある事は何か?・黒幕を予想する

ダンガンロンパ未来編について考えます。
いま第九話を見ながら書いてる。
1と2はクリア済、他はなんもやってない。

スタンスとしては細かいことを調べるのが面倒くさいので大まかな事考える。

一応ネタバレあると思う。






そもそもこれをミステリィとして考える事にどれほどの意味があるのかという気はするんですが。
アンドロイドゲッコウガはもちろんだけどそもそもモノクマなどの明らかに現代より発達したテクノロジーがあるし(オーバーテクノロジー問題)、超即効性の睡眠薬とか毒もだし。
そもそも1からして入れ替わりだし、2は仮想世界だし。

ノックスも「探偵は読者に提示していない手がかりによって解決してはならない」と言っていてここら辺も守られてないし。



じゃあ何なら考える意味があるのさという話なんだけど、一つは意図・動機
いくらオーバーテクノロジーがあろうと、意図がなければその技術も使われないはずなので。
「絶望する」が動機ですって言われると厳しいんだけど。モナカちゃんは特に動機はなかったみたいですし……
まあそれはどうしようもない、僕は絶望ではない(はずな)ので、彼ら彼女らの行動原理はわからない。

もう一つはメタな話だけど視聴者の納得。

考える

まず「建物に閉じ込めることを企画した人」と「モノクマ(殺人ゲームを企画した人)」は別の存在と考える。

根拠は二つぐらいある気がする。
・外部へのテレビ放送をしていないから→殺人ゲームに意味があるとすれば希望の醜態を全世界に放送するということが大事なのでは。(「絶望する」が動機ですって言われると厳しい
つまり閉鎖空間につっこまれていい機会じゃん! やっちゃえ! ってなった、ということ。
・閉じ込めから殺人ゲームまで一人でというのは非現実的だから→オーバーテクノロジーでどれぐらいやっていいのか問題あり。

「建物に閉じ込めることを企画した人」は誰なのかなって思うと、宗方か天願、二人の会話を真に受けるなら天願。あんなことが出来る権力がある人はその二人ぐらいかと。
動機は「苗木くんが絶望なのか希望なのか確かめるため」とか、みんな忘れてそうだけどそもそも苗木くんがここに呼ばれたのは(そしてこのアニメが2の続編の3であるのは)これが理由だった。または「未来機関内の絶望内通者を見つけるため」とか、後者だとすると逆に利用されていてダサい。宗方くんは疑心暗鬼に陥ってどんどん殺してるんだ。

これが正しければ彼(ら)は別に人を殺したくてやってたわけではないのだ。

で、どこまでその彼(ら)が企画してたのか、というところだけど、よくわからん。
閉じ込めた人たちは人狼もどきゲームをするところまで企画していたのかな、と思うけど。
「苗木くん(と霧切さん、朝比奈さん)や絶望内通者になんらかのストレスを与えて本当のことを言わせる」ことが目的だった場合、死ななくてもいいのだけど死ぬと思わせた方がいい。
従って例えば当初のルールではNG行動は死ではなく退場とかだとすればモノクマがやったのはそれを即死に変えただけ、ということになる。

話が飛びまくるんだけど、「モノクマがやったのはそれを即死に変えただけ」ということにどんな意味があるのかというと、モノクマは用意されたものを利用した度合いが大きい方が視聴者(というか僕?)の納得が強いのである。閉じ込めから全部モノクマがやりました! っていうとあの世界の中では仮想現実まで作れるほどの技術があるからそうでもないんだろうけど(現実と比較しての)現実性が薄すぎる。(オーバーテクノロジー問題


ここまでまとめると
(誰も知らないはずの)未来機関の基地に集まったみんなが閉じ込められてしまったのは天願さんのせい
そしてその意図は
苗木くんが絶望なのか希望なのか確かめるためまたは未来機関内の絶望内通者を見つけるため」
ということです。


「モノクマ(殺人ゲームを企画した人)」は誰なんじゃということなんですが。
普通にわからん。
そのうちまた書こうかな。
雪染さんかアニメーターか。




ここまで書いてタイトル呼んで、黒幕予想してないじゃん! ってなった。
天願さんの計画が狂ったのは(これで計画通りだったすごい)
・最初に人が死んだとき
・それ以外
でわけて考えるかなあ。

一話二話ぐらい見返そうかな。
しかし農家は不憫だな……


絶望編とのからみを考えると、お菓子職人鍛冶屋薬剤師トリオは未来編でも絶望編でも出番が終わっていて大変かわいそうである。
ここから本筋に絡んでくる事はないんじゃなかろうか……?